22歳独身女性モデルのセフレの作り方

私は読モを高校生の時からずっとしていました。
大学生になり、事務所からスカウトされ、モデル事務所に所属することになりました。仕事が忙しくなるだろうと思い、思い切って大学も中退してしまいました。親にはまだ大学を中退したことは言ってないので、もうすぐ卒業になるので早く本当のことを言わないとやばいです。
モデルになれたのはとても嬉しいんですが、最近の仕事は何か普通の仕事じゃないので不安になってきました。先日の仕事は「セフレの作り方」とゆうDVDの撮影が今度あるからと言われてグラビアだから水着にはなるけど、裸はないから安心してねと言われてはいるんですが、グラビアのDVDにしては「セフレの作り方」ってタイトルおかしくないかなと私は
思ったんですが、周りのスタッフの方たちはものすごく普通なので、初めからいい仕事があるわけもないので下積みの仕事なんだなと思い了承しました。
後日撮影に入り、やはり言われてたとおり水着の撮影だけなのでホッとしました。
騙されてるわけではなさそうなので、ここの事務所に入ってよかったなと思っていた矢先、次の撮影に入った途端、いきなり監督に「はい、じゃあ心の準備はしてきてくれたね?撮影に入るから着替えてきてください」と言われ、試着ルームに案内されそこにはバスローブ一枚だけ置かれていました。そこには手紙も置いてあり、衣類は全て脱ぎ、バスローブ一枚で出てきてくださいと書かれてありました。完全にはめられました。「セフレの作り方」どう考えてもAVですよね。もうやるしかないので頑張ります。